宮城県を拠点に食品小売業・食品製造業のコンサルティングを行っています

サービス案内

  • HOME »
  • サービス案内

弊社エステルプランナーでは、ご依頼主様の事業継続性確保のための、
食品販売コンサルティングを提供しています。

食品小売業者様向け 現業支援(ハンズオン)のご提案

陳列・導線等の売場工学に基づいた棚割り指導と、
価値観に訴求する「コト売り」インストアマーケティングの提案を行っています。

(1)陳列技術の指導

セルフ販売形式の店舗では、陳列する場所・方法が売上に大きな影響を及ぼします。
「立寄率」「視認率」「買い上げ率」「1品単価」「たどり着ける導線長」
で売場を分析し、陳列場所の改善と陳列技術の指導を行います。

(2)「コト売り」コトPOP®作成の指導

「コト売り」とは、商品の利便性や商品を通じて得られる発見・感動など、
価格以外の訴求ポイントを、POP等を使って売場に表現することで、
この商品のお客様にとっての「メリット」を伝え、共感してもらうことで買上点数向上を図る売り方です。

安売りに頼らず売上向上を行い、中長期的に客数を増加させる(=人気の店になる)ための効果的な方法です。
弊社は日本コトPOPマイスター協会公認のコトPOPマイスター®です。
実際の作成指導を通じ、販売員自らが知恵を出し合い、継続してお客様に商品を提案するための指導を行っています。

(3)マーチャンダイジングの指導

コト売りと対競合ポジショニングを組み合わせ、
地域一番店となれるよう、経営戦略から商品計画・販売までを、
依頼主様ごとの状況に合わせ、現業支援をしております。

食品製造業者様向け マーケットイン商品戦略のご提案

マーケットイン商品戦略とは、
食品製造業者様が製造した商品が、
売場でどのように、どんな他製品と一緒に陳列されているか?
お客様が食卓でどのように利用するか?等、
商品の売場の現実に即し、価格政策・量目政策・パッケージングを決定する方法です。

既存の食品製造業者様向けコンサルティングが、主に製造原価の改善に主眼を当てているのに対し、
弊社のコンサルティングでは売上の向上を第一に考えます。

新商品開発や原料値上げにより値段を決定しなければならないとき、値決めをいくらにするか?
1人前の量目をどう設定し、何人前の量にするか?
製法や産地のこだわりを、どうパッケージで表現するか?
商品コンセプトに沿った営業先はどこか?

小売業のバイヤー、仕入れ担当者、食卓で使用するお客様の視点を盛り込み、
無駄な安売りをしない、無駄な過剰製造をしないためのご提案をさせて頂きます。

お気軽にお問い合わせください TEL 090-8610-6179 受付時間 9:00 - 18:00 [土・日・祝日除く]

PAGETOP
Copyright © エステルプランナー All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.